1347917999-amazon

みなさんはAmazonを利用されるだろうか?
非常に便利なサービスだ。
本国アメリカでもAmazonは非常に人気で、日本のようにリアルの店舗にいつでもアクセスできるわけではない(アメリカは広い!!)ので、よりありがたみのあるサービスなのだが、海外で利用する際には気をつけなければいけないことがある。
為替だ。Amazon Currency Converterというサービスを知らずに使ってしまうと損をしてしまう可能性があるのだ・・・

今回筆者が購入したのはTOSHIBA製 1TB容量の外付けHDDだ。 
お値段79.99ドル。
このまま買い物かごに入れて、購入手続きへ。

02



するとこのように表示される。
18
ん??79ドルが8014円とは少々高いなぁ??
どういうことだろうと思い、ググってみると、Amazon Currency Converterというサービスがオンになっているようなのだ。

下にあるSwitch currency(通貨を変更)というボタンを押すと、USドルで購入できるようだ。
この画像が、USドルで注文した金額。
25

なるほど、消費税が入って86ドル。
ということはさっきのやつは1ドル=93円で計算していたことになる。
これは高い・・・

ちなみに2013年1月13日現在の為替レートは(89円)なのでやはり高い。(え?いつのまにそんなに上がってんのwww)
Yahoo!ファイナンス外国為替

筆者のクレジットカードは為替手数料1.6%が取られるらしいので、86.36ドル×89円×1.016=7809円。
ちょっと安くなった。

Amazon Currency ConverterというサービスはAmazonが独自に決定した為替レートで購入するサービスなので、購入後の変動がない分高めに設定されているようだ。
クレジットカードの引き落としの際に1ドル=93円を上回るような円安が起こらない限りUSドル決済した方がオトクなようだ。
今は円安進行気味なようなので、このサービスも少しメリットがあると言えるかも知れない。

「今すぐ円で注文を確定させたい」というユーザーはこのサービスを利用するといいだろう。

海外でAmazonを利用する際は、少々メンドクサイかもしれないが、一度自分で計算してみるのもいいだろう。
ちなみに、筆者の場合は初期設定でオンになっていたので、気付かないうちに高いレートで買わされるところだった・・・
Amazon Currency Converter、知っておいて損はないサービスだ・・・
 
LaCie LCH-PS1TU/M 9000123JE 外付HDD 1.0TB
LaCie LCH-PS1TU/M 9000123JE 外付HDD 1.0TB


書いた人: PP弐千


最新記事


他サイト新着記事